Deutsch

日本ヘーゲル学会

JAPANISCHE HEGEL-GESELLSCHAFT


2018年 12月 8日 更新

入会随時受付中

メニューは にあります。


最新号『ヘーゲル哲学研究』vol.23 2017発売中!



《最新のお知らせ・会員の皆さまへのお願い》

1.日本ヘーゲル学会 第28回研究大会 プログラム

第28回研究大会は、2018年12月22日(土)に中央大学後楽園校舎(開催校責任者:吉田達)で開催されます。
連絡先:連絡先:〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27 TEL 03-3817-1711(代表)

研究大会には会員外の方もご参加いただけます。参加料500円を受付にて頂戴いたします。

【開催会場】

1)研究発表:6317教室・6318教室(6号館3階)
2)シンポ慈雨ツム:6317教室
3)理事会:6317教室
4)会員控室:5335教室(5号館3階、時間により6317教室・6318教室も使用可)

【懇親会場】

大学食堂(5号館地下1階)

プログラム

12月22日(土)

〇 理事会:10時00分〜12時00分 6317教室(6号館3階)

〇 個人研究発表

個人研究発表(1):12時15分〜13時00分 6318教室(6号館3階)

服部 悠(法政大学):「『精神現象学』における人倫的行為――実体の主体化と行為における自然――」

司会者:池松 辰男(東京大学)

個人研究発表(2):13時05分〜13時50分 6317教室

加藤 紫苑(京都大学):「〈導入〉としての『ブルーノ』――同一哲学の見過された側面――」

司会者:長島 隆(東洋大学)

個人研究発表(3):13時05分〜13時50分 6318教室

ティル・ネースマン:"Hegels kritisches Potenzial für die Neurowissenschaften"

司会者:吉田 達(中央大学)(*ドイツ語の発表原稿を配布。質疑のみ通訳付き。)

個人研究発表(4):14時00分〜14時45分 6317教室

栗原 隆(新潟大学):「観念の連合と知力の井泉」

司会者:鈴木 亮三(岡山大学)

個人研究発表(5):14時00分〜14時45分 6318教室

大坪 哲也(静岡英和学院大学):「『イロニーの概念』のキルケゴールはヘーゲル主義者か
――ヘーゲルの歴史哲学とイロニーの不安――」

司会者:小柳美代子(早稲田大学)

〇 シンポジウム:15時00分〜17時45分 6317教室

「ヘーゲルとフェミニズム」

提題者:小島 優子(高知大学)・岡崎 佑香(ヴッパタール大学)・池田 喬(明治大学)

司会者:竹島 あゆみ(岡山大学)

〇 臨時総会て:17時45分〜17時55分 6317教室 

役員選挙結果につい

〇 懇親会:18時00分〜20時00分

5号館地下1階食堂    

   会費:一般4000円、学生2000円   

● 中央大学後楽園キャンパスへのアクセス

・東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
*後楽園駅からは北方向(改札を出て左の方向)に出て、最初の交差点を左折して坂を登ってください。
・都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩6分
・JR中央・総武線『水道橋駅』から徒歩12分
・JR中央・総武線『飯田橋駅』から徒歩17分
   

● 大会会場までのご案内

・守衛さんの立っておられる門(東門)を過ぎて坂の上方向の門(正門)からお入りください。並木道を歩いて正面にみえる建物が会場のある6号館です。
・6号館に入って掲示版の前を通り過ぎると右方向にエレベーターホールがあります。
・エレベーター向かい側に飲み物の自動販売機コーナーがあります。

2.シンポジウム企画案・合評会企画案の募集

企画委員会では、会員諸氏からのシンポジウム企画案や合評会企画案を随時受け付けています。お気軽に企画委員会(project@hegel.jp)までご相談ご提案ください。なお、採否については、企画委員会で検討したのち理事会が決定します。

◆ 事務局からのお知らせ

☆会費納入について

学会封筒の宛名ラベルに記載されている金額が、今年度の年会費納入額となります。なお、数字が「0」の方は完納ですので、今回納入の必要はございません。また、ご自分がどの区分に当てはまるかについては申告制ですので、金額に疑義がございましたら、事務局までご連絡をお願いいたします。ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込む際の店番と口座番号は下記の通りになりますので、学会費振込の際にご活用ください。

【他の金融機関からゆうちょ銀行に振り込む際の口座情報】
銀行名:ゆうちょ銀行 金融機関コード:9900 店番:019 店番:〇一九店(ゼロイチキュウ店)
預金種目:当座 口座番号:0010718 受取人名:ニホンヘーゲルガッカイ

☆ 名簿更新について

所属・住所・連絡先等に変更のある方は事務局までお知らせください。事務局では2年に一度、会員名簿を更新しております。次回更新は2020年2月の予定です。更新までの間に、所属・住所・連絡先等について変更のご連絡をいただいたものについては、逐次ニューズレター(8月、2月)および大会プログラム同封の別紙(5月、11月)にてお知らせしています。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

★ 『ヘーゲル哲学研究』バックナンバー値引き販売のおしらせ(日本ヘーゲル学会会員限定)

ヘーゲル研究会時代に刊行された『ヘーゲル哲学研究』を本学会会員に限り値引き販売いたします(在庫数は下記をご参照ください)。
価格は1冊300円、送料は購入者負担(*送料着払い)、お支払方法は銀行振り込みのみとなります。購入を希望される方は(1)氏名、(2)住所、(3)電話番号とともに、(4)購入を希望する号と冊数を明記のうえ、メールにて日本ヘーゲル学会事務局までお申し込みください。
お申し込み後、折り返し事務局より振り込み先銀行口座を御せらせいたします。
在庫限りとなりますので、売り切れの際にはご容赦ください。

【在庫冊数内訳】
3号(18冊)、8号(7冊)、9号(32冊)、10号(67冊)、11号(5冊)
(前大会プログラムでお知らせしました4号はその後完売しました。)
【購入申込先Eメールアドレス】
E-Mail: hegel-jimukk hegel.jp

★ 研究業績報告用のメールアドレスを作成しました。

会員の皆さまの研究業績をご報告いただくためのメールアドレスを以下のように作成しました。

メールアドレス: leistung@hegel.jp

研究\成果の御発表の都度、上記アドレスに適宜メールでご報告いただければ、学会誌『ヘーゲル哲学研究』の会員業績報告欄に掲載させていただくとともに、 文献目録委員会作成の「ヘーゲル日本語文献目録」に反映させていただきます。皆さま、研究業績の報告をよろしくお願いいたします。
なお、研究業績報告のメールには、以下の諸データをご記入ください。

1: 御氏名(漢字表記およびローマ字表記)
2: 論文タイトル(邦文および欧文)
3: 掲載雑誌名(邦文および欧文)
4: 掲載ページ
5: 出版社又は学会名(ともに邦文および欧文)
6: 発表年月日

★ 2017年度分・2018年度分の研究業績報告について

上記アドレスでは、随時、会員の皆さまの業績報告を受け付けています。 2015年度分・2016年度分の研究業績もこちらにご報告ください。 今後の業績報告も引き続き収集してまいります。


★ Journal@rchive(ジャーナルアーカイブ)

Journal@rchive(ジャーナルアーカイブ) にて、『ヘーゲル哲学研究』が公開されています。


<重要なお知らせ>

★  学会誌電子アーカイブ化に伴う著作権譲渡のお願いについて(公告)2009年11月14日

この公告は、2009年12月19日第7回臨時総会で了承されました。   


《メニュー》

  1. 大会開催情報
  2. 日本ヘーゲル学会について−学会規約−
  3. 機関誌『ヘーゲル哲学研究』情報
  4. Journal@rchive (ジャーナルアーカイブ)版『ヘーゲル哲学研究』
  5. 入会案内
  6. 役員一覧
  7. 会員へのお知らせ(会費納入について)
  8. 学会事務局(学会についてのお問い合わせ)
  9. 「ヘーゲル研究会」主催研究発表会記録(1986-2004年)
  10. ヘーゲル日本語文献目録(1879- 2011)/(2012-2013)  
  11. 日本学術会議メール・ニュース
  12. 日本ヘーゲル学会研究奨励賞  
  13. 日本ヘーゲル学会における著作権の取り扱いについて
  14. リンク
  15. ドイツ語版ページ
  16. 更新履歴
  17. 日本ヘーゲル学会主催セミナー


本Webサイトについてのお問い合わせ: webmaster hegel.jp


(学会の活動内容についてのお問い合わせは、 学会事務局 までご連絡ください)