日本ヘーゲル学会第31回研究大会

第31回研究大会(於・中央大学後楽園校舎)は、2020年6月20日(土)・21日(日)開催予定です。

・ 個人研究発表(募集中。応募締め切り:2020年 2月 29 日)

・ ヘーゲル生誕 250年記念特別講演会 講演者:久保陽一

・ シンポジウム:
「『法哲学』刊行 200 周年 現代刑法論とヘーゲル——ヘーゲル『法哲学』のアクチュアリティ」
提題者:中村悠人(非会員:関西学院大学)、稻谷龍彦(非会員:京都大学)、大橋基(法政大学)、 神山伸弘(跡見学園女子大学)
司 会:杉田孝夫(お茶の水女子大学)

・ 合評会:
下田和宣『宗教史の哲学——後期ヘーゲルの迂回路』(京都大学学術出版会・2019)
司 会:山口誠一(法政大学)
評 者:後藤正英(佐賀大学)、飯泉佑介(東京大学)、嶺岸佑亮(東北大学)